シリカ・ケイ素

ケイ素が必要な臓器・組織一覧

ケイ素が含まれている臓器別必要栄養素の一覧

ケイ素は体中に必要とされている重要な栄養成分です。

ケイ素は体内の多くの存在していて身体中を駆け巡っています。
とても地味でマイナーな存在ですが、体の細胞と細胞を結びつけ、抗酸化力を発揮しています。

※ケイ素と珪素、意味は同じです。

体の部位 臓器別栄養素
珪素,亜鉛,ルテイン,β-カロテン,銅,ビタミンC,ビタミンE,クロム
珪素,マグネシウム,ビタミンB12,ビタミンE,ビタミンK,フッ素,葉酸
ホウ酸,カルシウム,ビタミンD,セレン(セレニウム),銅,マンガン,コラーゲン,ニコチン酸アシド,リン
胸腺 珪素,カルシウム,マグネシウム,亜鉛,セレン(セレニウム),鉄,銅,ビタミンC,
ビタミンC6,ビタミンB12
神経 珪素,カルシウム,マグネシウム,亜鉛,セレン(セレニウム),鉄,銅,ビタミンC
ビタミンC6,ビタミンB12
皮膚 珪素,ビタミンC,ビタミンE,亜鉛,ナトリウム,コラーゲン,ナイアシン,ビオチン
ビタミンB12,β-カロテン,エラスチン,ビタミンA,パラアミノ安息香酸,DHA
珪素,カルシウム,ナトリウム,マグネシウム,亜鉛,パントテン酸,ビオチン,ビタミンE,ビタミンB1,ビタミンB2
歯・爪 珪素,マグネシウム,鉄,ビタミンE,ビオチン,カルシウム,亜鉛,フッ素
膵臓 珪素,珪素、カルシウム,マグネシウム,カリウム,亜鉛,タンパク質分解酵素,
ビタミンB6,ビタミンA,セレン(セレニウム),硫黄,ヨード,ナトリウム,脂肪の分解酵素
脾臓 珪素,マグネシウム,カリウム,ビタミンC,ビタミンA,セレン(セレニウム),
ビタミンK,ビタミンB1,ビタミンB2,硫黄、亜鉛
肺臓 珪素,珪素、セレン(セレニウム),ビタミンC,ビタミンB6,ビタミンE,亜鉛
カルシウム,マグネシウム,鉄,銅
胃腸 珪素,コラーゲン,コエンザイム,ビタミンA,ビタミンE,ビタミンU,リノール酸,EPA,ビタミンB1,ビタミンB6,ナトリウム,マグネシウム,ジアスターゼ,イソチアネート
筋肉 珪素,アクチン,ビタミンC,ビタミンE,プロテイン,蛋白,ミオシン,パテント酸,ビタミンB6,ビタミンB12,カルシウム,マグネシウム,アミノ酸
珪素,ビタミンC,ビタミンB1,ビタミンB2,マンガン,アセチルコリン,セレン(セレニウム),γ-リノレン酸,ビタミンB12,ビタミンB6,ビタミンE,ビタミンB17,アミノ酸,オレイン酸,コリン
心臓 珪素,マグネシウム,βカロテン,ビタミンE,亜鉛,鉄,セレン(セレニウム),EPA,DHA,葉酸,カロチノイド,カリウム,ビタミンC,タウリン,リノール酸
肝臓 珪素,葉酸,セレン(セレニウム),ビタミンB1,ビタミンA,亜鉛,硫黄,モリブデン,クルクミン,グルタチオン,ビタミンB6,ビタミンC,ビタミンE,ナトリウム,アミノ酸,フラボノイド,グリチルリチン
腎臓 珪素,マグネシウム,カリウム,ビタミンB6,亜鉛,硫黄,EPA,DHA,グリチルリチン,ビタミンC,ビタミンE,セレン(セレニウム),ビタミンA,ナトリウム,モリブデン,食物繊維
血管 珪素,ナトリウム,カルシウム,マグネシウム,カリウム,EPA,DHA,ポリフェノール,ビタミンC,ビタミンE,ビタミンB1,セレン(セレニウム),タウリン,コリン,大豆サポニン
血液 珪素,マβ-カロテン,マグネシウム,セレン(セレニウム),銅,葉酸,鉄,ビタミンA,ビタミンB6,ビタミンC,ビタミンD,ビタミンE
内臓六腑 珪素,ナトリウム,カルシウム,ビタミンA,ビタミンB1,ビタミンB6,ビタミンE
リンパ腺 珪素,カルシウム,マグネシウム,亜鉛,セレン(セレニウム),ビタミンB1,ビタミンB6,ビタミンB12

カルシウムやビタミンと同様に珪素は必須ミネラルで、重要な役割にもかかわらずマイナーで認知度がとても低いのです。

このように、私たちの健康はケイ素が担っていると言っても過言ではありません。

ABOUT ME
【シリカ・ケイ素研究家】 森喜代美
現役看護師: 「最も効率がよく理にかなっている」という言葉がぴったりの栄養成分『ケイ素』を知ったのが約5年ほど前になります。 ケイ素が人類の健康と健全な精神に有益だと感じ、看護師という資格を生かしつつ、あらゆる角度で情報を収集しています。 経歴:国立療養所近畿中央病院呼吸器疾患病棟3年勤務。がん予防検診センター、2年勤務。他、脳外科病棟、形成外科、耳鼻科、消化器を経て現在は訪問介護の看護師を続けながら、ケイ素研究家として活動しています。
タグ一覧